E’s Classは学力を高め
自分の夢を叶える学習塾です。
E’s Class

MENU

ご利用規約

第1章 入会

第1条(目的)

E’s Class(運営者:小林恵理、以下、「当塾」といいます。)は、自分で考え、自分で問題解決でき、個人を取り巻く明るい未来を創造するための主体的な学びと自立的な成長に寄り添い、支援する新しいタイプの学習塾とオンラインスクールの設立ならびに運営を中心とし、誰も取り残さない希望ある社会づくりに貢献することを目的とします。

第2条(契約の成立)

当塾に入会できる方は、前条の趣旨に賛同したうえで本約款及び会員規約の内容を承諾し、既定の申込書により申し込みを行った入会申込者(以下、「申込者」といいます。)であり、申込者は、当塾に対して入会の申込みを行い、当塾がこれを承諾したときに当塾の会員となります。未成年者が会員になろうとするときは、親権者同席のうえ面接を行い、当塾の同意を必要とします。

第3条(役務の提供および対価の支払い)

当塾は、申込者に対し、当塾の定める指導プログラムの中から申込者が選択した内容の役務を提供します。
2  申込者は、初回の費用として、入会金、授業料等を当塾が指定する期日までに支払うこととします。

第4条(指導の形態及び実施場所)

当塾の指導形態及び実施場所等については、以下のとおりとします。
①  通塾形式 恵那教室 岐阜県恵那市大井町225-3、苗木教室 岐阜県中津川市苗木1826-1
②  オンラインスクール形式 (詳細は第3章に規定のとおり)
ただし、やむをえない事情がある場合には、両者合意の上、変更することがあります。

第5条(指導の開始日)

本契約において、指導の開始日とは、入会申込が受理された日とし、所定の方式において指導がなされている限り、現実の受講の有無を問わないものとします。

第6条(指導期間と契約期間)

指導の期間は、入会申込を受理した日から原則1年(12か月)といたします。申し出が無い限り、自動更新とし、更新時には、更新料等は請求しないものとします。

第7条(関連商品)

指導に付随して必要となる関連商品(教材等書籍、CD等、インターネットでのEラーニング)の販売を行う場合は、その関連商品ごとの価格・数量を明らかにするものとします。

第8条(料金の変更)

当塾は、会員が負担すべき諸費用を、社会情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することが あります。この場合、当塾は改定日の1ヶ月以上前までに施設内への掲示及び当ホームページにて会員に告知するものとします。

第9条(入会申し込み後のクーリングオフ等)

申込者は入会申込書を受領した日から起算して8日間は書面によって契約を解除することができます。
2 前項の契約の解除は、その契約を解除する旨を記載した書面が当塾に到達した時より成立します。

第10条(解除後の前払い金の返還方法)

前条による契約の解除については、手数料は不要とし、会員は損害賠償又は契約金の支払を請求 されることはありません。すでに引き渡された教材(関連商品)の引取りに要する費用、提供を受けた役務の対価その他の金銭の支払義務はありません。すでに代金または対価の一部または全部を支払っている場合は、速やかにその全額の返還を受けることができます。

第11条(中途解約)

当塾は、第9条第1項に定める期間の経過後、申込者から契約の解除の申出があった場合には、 次の各号に掲げる場合に応じ、当該各号に定める額を超えない範囲で損害を請求できるものとしそれを超える前受金を受領している場合には差額分を返還するものとします。

一 指導開始後である場合、契約の締結および履行のために通常要する費用として、「上限3,000円までの初期費用」および「提供された役務の対価」(月の途中に解約された場合は当該月の授業料相当額とします。)
二 指導開始前である場合、前号に定める初期費用
2 前項の役務の対価の単価は (月・回数)をもって計算するものとします。
3 第1項の契約の解除があった場合、当塾が関連商品の販売またはその代理もしくは媒介を行っているときは、申込者はその関連商品販売契約についても解除することができます。
4 第3項の契約解除の申出先は当塾と同じ場所になります。
5 第3項の契約の解約時に、申込者が当塾に関連商品を返還した場合において、未使用分に相当する前受金がある場合は、当塾は申込者に当該金額を返還するものとします。
6 当塾の事情変更等に基づく中途解約に当たっては、解約手数料等を徴収しないものとします。
7 返還金のある場合は、当塾の指定する方法で速やかに申込者に返還するものとします。

第12条(退会手続き)

会員が、当塾を退会する場合、退会を希望される月の前月15日までに所定の退会申請を行わなければなりません。例)3月末で退会する場合、2月15日までに退会申請
退会申請が退会希望月の前月15日を過ぎた場合は、翌々月末日の退会となります。未払いの料金がある場合などは、申請は受理されません。なお、当塾が退会申請を受領しない限り会費支払い義務は発生するものとします。

第13条(損害賠償)

当塾内において生じた負傷・盗難等については、原則として、当塾は責任を負いません。ただし、 当塾の責めに帰すべき事由があった場合や、当塾に故意または重大な過失があった場合を除きます。

第14条(紛争の解決)

本約款に定める事項および契約内容について疑義が生じた場合、その他本約款に関して争いが 生じた場合は、両者協議の上、解決するものとします。
2 本契約および約款に定めのない事項については、民法および特定商取引に関する法律その他の関連諸 法によるものとします。

第2章 会員規約

第15条(変更の手続き)

会員は、当塾の入塾申込時の項目に変更があった場合は、当塾指定の方法で速やかに変更の届け出をするものとします。変更の届け出を怠ったことによる不利益は、全て会員に帰属するものとします。

第16条(受講中の費用等の支払)

会員は、当塾の定める受講料等を所定の方法で支払わなければなりません。受講料等の種類、金額、支払い期限及び支払い方法等は当塾が定めるものとします。(月謝は、会員が当塾の会員資格を有する限り、現実に当塾を利用しない場合も支払い義務が発生します。)

第17条(受講内容も設定・決定)

当塾は、各コースに応じた指導要項及び細目を設定します。指導要項及び細目に基づく個別的、具体的指導方法は各講師が決定します。

第18条(授業運営)

各コースは基本的に当塾が指定した講師にて授業を行いますが、講師の急病や不慮の事故などの止むを得ない事由により、代行講師への変更や休講になる場合があります。

第19条(遅刻、欠席)

体調不良などやむを得ず欠席、または遅刻する場合には、授業開始前までに当塾に連絡するものとします。

第20条(振替受講)

1.受講日の前日までに連絡があった場合に限り、振替受講を受けて頂くことができます。振替の日程調整については、各担当講師と直接調整を図っていただくものとします。
2.授業の当日に欠席のご連絡があった場合、原則振替受講を行いません。その場合、当日分の受講料の返金はいたしません。
3.当日連絡で振替受講が認められる場合は以下の通りとします。
➀急な発熱などにより、授業に参加することが困難な場合
②他の受講生に感染させてしまうような感染症にかかった場合
③学校行事等で参加出来ないばあい
④その他、当塾が認めた場合
4.講師の責による休講の場合は振替を行いますが、振替授業の不参加による分の返金は致しかねます。

第21条(退会手続き)

会員が、当塾を退会する場合、退会を希望される月の前月15日までに所定の退会申請を行わなければなりません。例)3月末で退会する場合、2月15日までに退会申請
退会申請が退会希望月の前月15日を過ぎた場合は、翌々月末日の退会となります。未払いの料金がある場合などは、申請は受理されません。なお、当塾が退会申請を受領しない限り会費支払い義務は発生するものとします。

第22条(休校日等)

当塾は、原則として当ホームページに掲載している日を定休日及び季節休業とします。またその定休日及び季節休業のほか、イベント開催、気象・災害・その他の理由により、営業が不可能と認められるとき及びその他当塾の都合により休業や開催時間を変更することがあります。なお、休業に関してのお知らせは原則として2週間前までに当塾に掲載します。

第3章 オンラインスクール規約

第23条(パスワードの管理・使用等)

1.会員は、当塾が会員に発行したパスワード(以下、「パスワード」といいます。)の管理及び使用について一切の責任を負うものとします。
2. 会員は、当塾が別途認める場合を除き、パスワードを第三者に譲渡、貸与若しくは開示し、又は使用させてはならないものとします。
3.パスワードの使用上の過誤又は第三者の不正使用等による不利益、損害、改ざん等については、当該パスワードを保有する会員が一切の責任を負うものとし、当塾は一切の責任を負わないものとします。
4.会員は、パスワードが第三者により無断で使用される等の不正使用がなされていることを発見した場合、当塾へ直ちに連絡するものとし、当塾から指示がある場合はこれに従うものとします。

第24条(費用負担)

1.受講者は、本サービスを利用し、又はレッスンを受講するために必要なハードウェア(PC、ヘッドセット、マイク、イヤホン等を含みますがこれらに限りません。)、ソフトウェア(後記第12条第1項に定める通話ソフトウェアを含みますがこれに限りません。)、通信回線その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします。
2.受講者は、本サービスの利用又はレッスンの受講には、前項に定める他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代その他の費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。

第25条(通話ソフトウェアの利用)

1.会員は、レッスンを受講する際、第三者の提供する当社指定のオンライン通話ソフトウェア(以下、「通話ソフトウェア」といいます。)を使用するものとします。
2.会員は、通話ソフトウェアを使用する際には、通話ソフトウェアを提供する第三者の定める利用規約、使用条件その他の定めに従うものとします。
3.会員は、受講者登録を行う前に、あらかじめ通話ソフトウェアをダウンロードし、受講者の環境下で通話ソフトウェアが使用可能かどうかを確認しなければならないものとします。
4.当塾は、会員の環境下で通話ソフトウェアが使用できなかったこと、通話ソフトウェアの使用に必要なハードウェアの故障及び設定不備その他会員側の事由により会員がレッスンを受講できなかったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第26条(電子メール・アップロードされた情報等)

1.当塾は、会員、講師その他の第三者が作成した電子メール又はアップロードされた情報等の内容については、一切の責任を負わないものとします。
2.会員の電子メール送信、情報等のアップロード、電子メールのサービスプロバイダとの対応及び当該対応に関連する他の条件、保証又は表明については、会員が一切の責任を負うものとし、会員は、当該対応の結果としてのいかなる種類の損害又は損失等から当塾を免責することに同意するものとします。

第27条(秘密情報等の取扱)

1.会員は、会員登録申込の際その他当塾が別途指定する機会に、本サービスの利用及びレッスンの受講に必要な情報として当塾が別途指定する会員の個人情報その他会員に関する情報(以下、「個人情報等」といいます。)を当塾に提供するものとします。当社は、個人情報等のうち当社が別途入力フォーム等において講師に知らせる目的で本サイト上に掲示することを明示した上で当該掲示を行うことにつき受講者からあらかじめ同意を得た情報を、本サイト上に掲示するものとします。
2.本規約に特に定める他、会員は、会員登録中はもちろん会員登録抹消後であっても、本サービスの利用又はレッスンの受講に関連して得られた他の会員、講師その他の第三者及び当社に関する一切の情報について、その秘密を厳重に保持するものとし、方法の如何を問わず、これを第三者に開示あるいは漏洩し、また、本サービスの利用及びマッチングサービスにより締結されたレッスン契約の履行以外の目的のために使用してはならないものとします。
3.本規約に特に定める他、会員は、本サービスと競合し、又は競合する可能性のあるサービスに関する情報を、当社サイト又はレッスンを通じて他の会員、講師その他の第三者に提供しないものとします。

第28条(ライセンス権の許諾)

会員は、当塾に対し、会員が当塾サイトのプロフィールページその他のウェブページにアップロードした情報(これらの情報から発生又は派生する情報を含みますがこれに限りません。)を全世界で使用、公開、表示、再生、修正、翻訳、配布、削除等するサブライセンス権付き非独占的ライセンス権を、無償かつ永続的に許諾するものとします。なお、本条本文に基づき当社が受講者からライセンス権の許諾を受ける情報には、テキスト、写真、絵画、音楽、評価を含め会員が当塾サイトのプロフィールページその他のウェブページにアップロードした個人情報以外の全ての情報が含まれるものとします。

附 則

1.本規約の改定及び変更は当塾がするものとし、その効力は当該改定及び変更時に在籍する全ての会員に及ぶものとします。なお、当塾が本規約の改定及び変更を行うときは改定日の原則2週間前までにその内容を施設内への掲示板及び当ホームページにて会員に告知するものとします。
2.本規約は、2021年7月1日より施行します。